卒業後に自信が付く通信制高校

不登校の学生さんも受け入れる通信制高校

通信制高校の特徴の1つが全日制・定時制と同様、1人1人に合った学習ペースで卒業資格を取得できる点にもあり、中退・退学者をはじめ不登校者や家庭の事情により学習が出来なかった方など、学びたい気持ちを持つ方のための学校でもあります。
通信制の授業では、基本的に自習・レポート・テスト・スクーリングなどにより単位を取得する授業スタイルで、単位制であることから自分に合ったペースで学習が進められ、最短で全日制と同様に3年で卒業することができます。
通信制であっても、全日制と同様に卒業資格を取得することができるのが一番の魅力であり、仕事などのライフスタイルと両立しながら卒業資格を取得できます。

卒業後も安心。進路指導もバッチリです

さらに通信制高校では卒業後の進路指導も行ってくれていて、将来への不安・希望に応えられる環境も提供してくれていますし、さらに近年の通信制の特徴として、学習カリキュラムに様々なスキルを身に付けられるカリキュラムをプラスできる点にもあります。
例えば、グローバル社会に対応できるように海外留学をアシストしてくれていたり、英語を詳しく勉強したい人向けには英会話を身に付けられる個別指導や資格取得をサポートしています。
その他にも企業で活躍できるようにパソコン関連ではビジネス文書作成・表集計・データ処理など、進学や就職に役立つ実用的なスキルを身に付けさせてくれます。

地道で使える資格も取得することができます

さらに通信制高校では、卒業資格を取得するためにレポート提出を行う必要がありますが、手軽なパソコン・スマホなどのインターネットからレポートを提出することができ、時間や場所を選ばないので自分らしい学習スタイルでレポート提出ができ、最短3年で卒業することができ、自分に自信が付くのも魅力です。